JUN歯科クリニック東府中
JUN歯科クリニック東府中

インプラントについて

インプラント治療とは

治療法について

インプラント治療は、歯が無い所を補うというよりも、残っている歯の負担を軽減するための手段だと考えます。
あくまで補填の仕方が幾つかあるうちの一つという事です。

注意点

インプラントによって補填された歯は、全て人工物ですので虫歯にこそなりませんが、他の組織とは違い、免疫力が働きにくいため、歯周病にはかかりやすいと言えます。
その為、術前からブラッシング指導を受け、実践していかなければならないのです。

インプラントのメリット

① 残存歯を一切削る必要が無い

② 残存歯の負担軽減ができる

③ インプラント同士であればブリッジも組める

インプラントのデメリット

① 瞬発力のある治療ではない

② 自費治療である

③ 歯周病のリスクが高い

治療の流れ

1. 事前検査

インプラント治療を始める前には、慎重な事前検査が必要になります。レントゲン撮影・CTスキャン・口腔内模型検査などによる十分な検査を行い、綿密な治療計画を立てます。患者様の同意を得てから手術の日程を決めます。

2. 治療開始

お口の中が清潔で炎症のない状態であることが確認したうえで、治療を開始します。 局部麻酔を行ったあと、顎の骨にインプラントを埋め込みます。このインプラントが新しい歯の土台となります。手術後は、インプラントと骨が結合するまで待ちます。様々な条件によって期間が異なりますが、2ヶ月~半年が目安となります。

3. 人工歯の装着

インプラントが顎の骨と結合したら、インプラントの上にアバットメントと呼ばれる土台を装着する準備をします。

4. 人工の歯(上部構造)を装着

装着された土台に人工の歯(上部構造)を装着します。これでインプラントを装着する治療が終わります。

5. メンテナンス(検診)

インプラントを装着した後、インプラントを長持ちさせるため、メンテナンス(検診)に定期的に通っていただく必要があります。インプラントのネジの締まり具合を点検したり、噛み合わせの調整も必要になります。また、インプラントは虫歯にはなりませんが、メンテナンスを十分に行わないと歯周病にかかることがあります。

インプラントをご検討中の方へ

インプラントでお悩みの方は、まず当院へご相談にいらしてください。
当院でインプラントを入れることを前提に相談を、という意味ではありません。

もし近い将来インプラントを入れた場合に、考えられるメリット・デメリットを一緒に考えていけたらと思いますので、基本的には第3者に相談を持ちかけるような気持ちで気楽に質問してきて頂いて構いません。

要は、キチンと現実と向き合って頂く事が重要だと考えております。
我々歯科医からすれば、レントゲンを見ただけである程度、それぞれの歯の行く末が読めてしまうものです。

この欠損部分に対してこういう補填をしたらどうなる?もしくは補填しないでいった場合どうなる?など大体想像が付きます。

なかなか踏ん切りがつかず、なんとなくのらりくらりというパターンは非常に多く見られます。
ですので早いうちに現実を受け入れて、対策を練っていった方が崩壊せずに済みますので、まずはご相談ください。

治療費(すべて税込)

インプラント埋入
(CTによる画像分析、2次手術、
型取り、完成まで全て込み)
450,000円
セデーション
(静脈内鎮静法)
66,000円

※骨の量や質に問題があった場合は、ご相談しながらという形になります。

治療に伴うリスク:インプラント周囲炎の可能性があるためメンテナンスが必要です。

アクセス

東府中駅から徒歩2分と通いやすい立地。
土日も診療しているのでお忙しい方も
通院しやすいクリニックです。

〒183-0006
東京都府中市緑町3-6-2 
花村第2フラワーマンション1階西号

当院までの道順

042-310-9299

診療時間
10:00 〜 13:00 -
14:30 〜 20:00 -

●…18:00まで ▲…9:00〜13:00/14:00〜17:00